料金変更のお知らせ

本日、11月23日よりオフシーズン料金への変更に伴い1名様あたりの料金へ変更します。


これまでの利用方法とは異なりますが、どうぞ宜しくお願い致します。



   THIDA   三島大輔





断捨離

ヒプノセラピーという体験をしました。



今のタイミングで自分に必要だったみたいですね。



何かシンプルな気持ちになりました。



なのでホームページもシンプルにしました。

ブログも少し消しました。




他にたくさん伝えたいこともありますが不必要なモノは残らないので断捨離スタンスでいこうと思います。

いままでゴチャゴチャ書きすぎてたので(笑)



満月の23日からはオフシーズン料金への改定も行う予定です。



どんどん動き、変化を自ら起こしていこうと思います。




加計呂麻島はやっぱりスゴい島です☀だいすけ








ご案内しました☀

先日、関西からご夫婦とそのお友達の3名様のご案内しました。



今回は奄美空港までのお迎えに行きまして、あちらこちら観光し、2日目は加計呂麻島に来ていただき、3日目は奄美大島にあるホテルまで無事に送り届けるカタチでした。




普段はあまりしていませんが、こういったカタチでたくさん島を楽しんで頂けて良かったです。



11月になるとなかなか晴れ間は続かなく、晴れていても雲が広がり、海が灰色に見える日が続いたりしますがよく晴れてくれました。


ほんっと晴れ男でありがたいです☀

(ヨッ!さすがTHIDA!!)




ご案内した皆さんはもう仕事を定年までされてまして、人生を楽しむターンに入ってました。ご褒美ですね。




そのようなタイミングで奄美大島や加計呂麻島を味わって頂き、とても気に入ってくれたご様子でした。




「これはいいわ」「いいとこやね〜」「来年孫ら連れてくるわ」「これ美味しいなぁ」




僕の行っていることにたいして、たくさんのこういった言葉を聞かせてもらえるのは本当に幸せなことです。




そのひとつに加計呂麻島で食べましたランチの場所をご紹介します。



                 ホライゾンクラブさんです。




お腹空いてたんでランチの写真取らずでした(笑)すみませんm(_ _)m



ここにはコテージがあり宿泊も出来ます。


サンセットクルーズもあるみたいです(まだ体験したことありません😅)



◎日替わりランチ (1000円)    11:30〜14:30

ランチは火曜、水曜日 定休日です。



お気になりましたら、

ホライゾンクラブ     0997-73-2024

までお願いします。



僕は結婚記念日にディナー頂いたことあります☀また来年もよろしくお願いします!!




こうした体験や場所の紹介も全てにとってのエネルギーの交換というか。




楽しまれている幸せな気持ちをたくさん受けさせてもらいました。




島に来ていただいた皆さんのこうした喜びの想いが、また島を良くするんだろうなぁと思います。




その魅力の伝え方をこれからも大切にしていきたいと思います。



安心、安全、スムーズに面白く、そしてのんびりゆったりと。




知らない土地へ旅行に行くことはワクワクもしますが少し不安もあるかもしれません。


その不安も楽しいのですが、知ってる人に任せてもらえましたら何倍も楽しめるはずです。

(車の運転が苦手な方でしたら、なかなか行動が難しいくなります)




もし僕で良ろしければお手伝いさせてもらえればと思いますので、お気軽にご連絡頂けましたらと思います☀




090-4276-8727   THIDA ミシマ




これからも奄美大島、加計呂麻島が魅力ある島であり続けますように。



もっともっと島を楽しんでもらえますように。



僕も僕らしく島のイマを楽しみ、その満たされている気持ちをご縁が繋がったお客様へお伝えし、笑顔になってもらえますように☀





ハロウィンでしたスキンヘッドから10日くらい経ち、髪の毛と髭が同じ速度で伸びていくと気づいただいすけ

















けどみ宿に泊まりました☆

以前に書いた記事のときに、「妻と長男の誕生日あたりにここに泊まりたい」ってなりまして、予約し、泊まってきました。




島内に住んでるのでわざわざ他所に泊まる必要は特にないのですが、ここに泊まってみたい理由がありました。




         『五右衛門風呂が外にある!!』



のです。


                『しかも屋根無し!!』



なんです。


あ、五右衛門風呂(ごえもんぶろ)って知ってますか?わからなければググってください←説明しろやー!!


        わかんにくいけどこんな感じですね。



晴れていたら星空の下でポカポカお風呂なんです。

けどみ宿がある花富(けどみ)集落は波の音以外は静かなんです。




山々に囲まれ、海辺から波の音が聴こえ、のーんびり癒せれるんです。




そこへ、そこへですよ。



こうして石窯ピッツァを自分たちで作って食べたり出来るんです!!!

具材も基本は地元で取れた野菜などです。




加計呂麻島に来た時にこうした体験が出来るというのもいいと思いませんか?





僕はTHIDAなので夜も星空の下で五右衛門風呂を堪能させてもらうことが出来ました☆


ありがたや〜




皆さんが奄美大島へ旅行した際に加計呂麻島でも宿泊してもらえればと思います。





僕、加計呂麻島って最高な場所にあると思うんです。



奄美大島の北部に空港があり、加計呂麻島まで行くには島の最南部からの船上陸のみ。



結構レア〜☆



なので『加計呂麻島に行ってみよう!』ってならなきゃ、行かない場所かなって。




そうした場所に住んでる方々がどういった生活をしているのか、船で渡り、宿泊して、島の方にお話聞いたりして、って時間や体験はずっと残るんじゃないかなって思います。




これが奄美大島北部、空港近くに加計呂麻島があったならまた全然違った島になっていたと思うんです。

観光客の方々がわんさかいるような状態とかで。




僕は静かでのんびりな加計呂麻島で、いつまでもこのままであればなぁ〜って。




ほんっと奄美大島まではバニラなどで来やすくなりましたが、加計呂麻島まではね〜なかなか大変ですよ。


しっかり予定立てとかないとね。


(僕にご連絡いただけましたらとほとんど完璧にさせてもらいますが(ボソッ))





加計呂麻島で宿泊される場合には、下にリンクあるので加計呂麻島の宿泊先見てみてください。




こうしたブログからでも加計呂麻島という島に少しでも興味を持ってもらえるようでしたら僕は嬉しいです。




    《けどみ宿》


        ☎ 080-5208-4081  山田


      【料金】  

     素泊まり   大人 3000円

                          子供 1500円 (中学生以下)


                          1軒貸切 15000円

                          長期割引 15000円(1週間)



◎加計呂麻島も含まれています瀬戸内町のお宿一覧になります。

ご縁やタイミングもあると思いますのでこちらからもどうぞ。

http://www.town.setouchi.lg.jp/kankou/kan/shukuhaku.html




 

こうじ兄、えっこちゃん最高な時間ありがとうございました!

けどみ宿や加計呂麻島で宿泊する方が増えればいいなぁ〜

『グーペ  ティダ』で検索どうぞ。


だいすけ☀










けどみ宿

昨日、島の子供たちが集まり、加計呂麻島の花富(けどみ)という集落に出来た「けどみ宿」にてお泊まり会をさせてもらいました。




花富の区長さん山田こうじ兄がコツコツと仕上げました。



僕も子供たちのお迎えで今回初めて伺わせてもらいました。




まぁーなんと言っても場所がとても良いのです☀


花富は集落の終点地なので車の通りがあまりなく静かです。

島の絶景ポイントの1つ『タカテルポイント』まで車で10分!!

あぁ素敵。 夕日観るのにも最高な場所です。

 ただし林道を通るので交通には十分注意を


※道幅が細く、草木ボーボー、道路ガタガタ、石、岩散乱など…    


僕の案内で宜しければもちろん安全に行かせてもらいます!←少しアピールの場を☀



今回はそんなナイスな場所にある「けどみ宿」をご紹介します。




宿へは集落の細道を奥へ奥へ入って行き、島の生活感を味わいながら進みます。





最近は台風が続き、シーツを乾かすために簡易でこのような状態ですが宿自体は素敵な古民家です。



室内は広いですし、真新しい畳の匂いがなんとも言えませんでした。


                           自炊も出来ますし、


   石窯ピッツァも焼いてもらえます(別料金)


☆ピッツァはなるべく畑で取れたお野菜、そして化学調味料不使用とのこと。

その他にドリンクなどもアリ。



そして、なんと言っても僕が1番オスス 

メなのが…





          屋根なし五右衛門風呂!!!!!!


                    もちろん見上げれば大空

    天気が良ければ満天の星空の下でお風呂

※室内シャワーも別で完備してますので雨でも大丈夫です。




こういった体験をしながら加計呂麻島を味わうというのも人生の思い出に残る素敵なことだと思います。





あーー僕もいつか泊まりたいな!!!



      《けどみ宿》


        ☎ 080-5208-4081


      【料金】  

     素泊まり   大人 3000円

                          子供 1500円 (中学生以下)


                          1軒貸切 15000円

                          長期割引 15000円(1週間)



加計呂麻島も含まれています瀬戸内町のお宿一覧になります。

ご縁やタイミングもあると思いますのでこちらからもどうぞ。

http://www.town.setouchi.lg.jp/kankou/kan/shukuhaku.html



いつまでも加計呂麻島が良いエネルギーでまわりますように☀

 

   だいすけ 

豊年祭(3年目)

移住してきたから3年目ということで、年に一度の豊年祭(ほうねんさい)に出ました。


加計呂麻島の各集落で行わられる十五夜のお祭りです。



昔からの伝統ということで続いています。



って書いてますが、豊年祭のあとの飲み会で普段あまり呑まない人間なのでぐでんぐでんな感じで書いとります🍺



変な文章かもしれませんが、どこかの島へ移住したい方へも含めて「島に入るということはこんなんなりますよ〜」的なこともリアルに伝わるんじゃないかな思いますので続けます(笑)



僕がしたことはテント建てたりイス並べたりと、豊年祭行う前の準備やお相撲さんのようにまわしをつけて土俵で親子相撲を行うとか、余興の音響とか。。などなど。



豊年祭、なんのためにするのか…



ググってください(笑)



ほんでね、僕、今日は嬉しかったことあったんすよ!



結構バテてたんで子供をだしにして豊年祭お疲れ会途中で抜けてきたんです。


ほどほどにして。



で、腰下ろしてホッとしてたら妻から「〇〇兄がだいすけだいすけ言うてたで。だいすけどこいったんな?」って聞かされまして。




あぁ、こりゃ顔出さんば。って再び公民館に戻ったら数名しかいてなくて。


(ありゃー)とも思ったんですが、会話って少ない時の方が濃かったりするじゃないですか。


僕が団体引き受けない理由もそこなんですが(僕、4名まで)、会話がバラバラにならずに1つのテーマを話し合えるって僕は好きでして。



まぁ、改めて兄様、姉様方との乾杯のあとは「だいすけ戻ってきたか!」と可愛がってもらいまして。



いくら島の血を引いてるとはいえ僕はIターン者(移住者)、しまっちゅさんにそない良いように「ワン(俺)はだいすけ助けるから!!」って飲みの席とはいえ、言って頂けるって心から嬉しいし、喜びましたね。



飲みに戻って良かったぁ(笑)



え?あんま興味ない話ですかね。


アンタが褒められる話なんていいですって?


すみませんねー、嬉しかったんすよ。



んとー、じゃあ、またスピリチュアル的な話しましょかね。

言うても僕のことなんでつまんないかもしんないけど。



豊年祭のお手伝いで訪れた集落の滝ですね。



ここで数枚撮影したんですが、コレが1番キツくない(エネルギー的に)ってことで載せときます。



この写真、なんか光の加減もあると思うんですが気になったんで妻に見てもらったところ、僕についてる精霊さんからのメッセージが伝わるって。




                          「原理」って。




ん?わかるかーーーい。もっとあーだこーだわかりやすいメッセージにし…



こんなこと言っちゃいかんな。


精霊さん、ありがとうございますm(_ _)m



ただ、原理……わかんね。。



だいすけ×原理


誰か教えとくんれ。




久しぶりに飲み過ぎてやばいだいすけより☀








あぁ、この島いいなぁ

と、あらためて思える日々が続いています。




そんなわけで久しぶりに島のこと話しましょかね。




えー、先週の日曜日には猛暑の中、運動会が行われました。



僕の子供たちが通っている小中学校の運動会は、これを読んでる皆さんが想像している運動会とはまた別かも知れませんので書いてみようと思います。




えー、まず小中学校の生徒が紅組、白組に分かれ勝負する。


(うんうん、まぁわかる)


                   地域の皆様への応援です。


次に、家族以外にも島の校区内の皆さんが見に来てくれる。


(うんうん、いい雰囲気ですね)



そして、その皆さんも運動会に出場する。


(おお、すごいな)



しかも、地域ごとにチームがあり点数を競い合う


(マジか…)



そうなんです。

年齢でいうと70手前の人も出ますし、敬老のじいちゃんばあちゃんも少しですが出ます。



運動会最後に子供たちの勝敗伝えた後、集落ごとに分かれたチームにも勝敗を発表し、『イエーーーイ!!』と大人も本気で喜び合うという。



子供競技→地域の皆様競技→子供→地域→子供…



なので、結構すごいんです。



じいちゃん、ばあちゃん、にいさん、ねえさん、たまたま加計呂麻島に宿泊してたお客さん(!?)まで飛び入り参加で運動会します。



ガチンコ100メートル走

家族で競走(ハンデ制)

地域対抗リレー



とか僕は走りましたが、大人がガチで走り、それを子供たちが応援するってのも良いところですね。


    エイサー練習して保護者で踊りました。



僕は元々関西育ちなのですが、子供らが通ってた元の学校は今の時代にしては生徒が多くとても賑やかでした。



そして僕は運動会では自分の子供が出る競技にしか興味が出ませんでした。

日陰で横になりながらスケジュール見て動くという…(^_^;)



ですが、ここの運動会を体験してからは「頭から最後まで」全てを応援出来る気持ちになりましたね。





生徒が少ないぶん皆が知っているし、地域の皆様が楽しんでる競技も笑いながら見れたり…と。



子供たちの成長もわかるので。

昨年、一輪車乗れなかった子が乗れるようになってたり。



運動会の全てがピースフルなんですよね。

(今年は暑すぎましたが☀)



なごやかにほんわかして、最後は皆で円になり八月踊りからの六調(めちゃ好き)というまた別の踊りをしてから締めます。




今の時代、なかなか体験出来ない上の世代の皆様との交流って子供たちにとったら素敵な体験だなぁ〜と思いますし、貴重な体験を大切にさせてもらえればなぁ〜と。



ほんとありがたい経験に感謝です。




えー、そして明日、明後日は「豊年祭」という集落のお祭りになります。


こうして島は忙しい9月を迎えていますが、昔から引き継がれてきたものを大切にし、伝統としてまた次の世代へと残していくことも必要なので、一生懸命行いたいと思います。




たまたま見てもらえているかわかりませんが、もし今加計呂麻島に来てくれている観光客の皆さんがコレを見ていたら「今日は豊年祭どこでしていますか?」と聞いてみてもいいかもしれませんね。



なかなか普段は見れない島の光景がそこにはあるかもしれません。



明日(お手伝い集落)、明後日(今住んでる集落)と僕は相撲のまわし付けて親子相撲します…3年目がんばります!!



また豊年祭の説明もしましょかね。



あぁ、ほんとこの島いいなぁ☀


だいすけ











大好きなリピーターさん☀

3年連続(3度目)

甲子園常連校みたいに加計呂麻常連さんになってきました。


1年に1度くらいがちょうどいいかもですね。ちょうど飽きない程度かも。



というかTHIDA、そしてその他のイメージをデザインしてくれた友達お客さんでした。




本当に出逢いに感謝してまして、そこからは相思相愛的なお付き合いを僕の家族ともさせてもらっていますm(_ _)m

得意分野でのエネルギー交換みたいな感じ。






今回、そんな友達からの御依頼でして、さらにお友達も連れてきてくれました。

ご縁に感謝です。

末永いお付き合いよろしくお願いします。



えーー、やっぱり本日も晴れました☀

お天道様ありがとうございますm(_ _)m

途中、曇り空が少し出てきましたが涼しくもなり気持ちの良いお天気でした。

  1発目に連れてきました絶景ポイントです

3度目だからって緩む前に度肝を抜かそ思って連れてきました(笑)




えー、僕はガイドですが案内する順番は全く決めてません!!



お客様の印象、待ち合わせ場所、時間など考慮して決めてるんです。



頭ん中に「ここ見てもらいたい」ってのがズラズラ〜と出てきて、あとは安全に上手く回るようにしてます。

もちろん要望をふまえた上です。




そんなわけでして、今回、最後に「だいすけさんにガイドお願いしてよかった」言ってもらえたので僕も満たされました。

ありがとうございます。


僕にしか出来ないと思ってもらえれば嬉しいもんですね。




ホントめっちゃ加計呂麻島の良いところ見てもらえたと思うし、車移動時でもたくさん話して島のことなどでたくさん笑ったし、ランチでも島を食して知って貰えたと思うし、ちょっと観光スポットの距離が離れてる時は寝てもらったり(知らない土地は疲れますからね)、休息後は綺麗な海で泳いでもらったし(その間に僕は一人で散策し学びました※前ブログ参照)、全てを堪能してもらえたんじゃないかなって思ってます。

(もちろんパワースポットもね)




お客様が僕を通して加計呂麻島の魅力を体感し、経験となり、良い思い出になり、島を好きになってもらい、また明日から楽しめる日々になりますようになれば幸せです。




案内中はめちゃめちゃ関西弁なだいすけ







素敵で幸せな時間でした(僕が)

↑お前がかい!!(あ、はい)



はい、そんなわけでありまして、先日、鹿児島からお越しのお客様(仲良し親子さん)をご案内させてもらいました。



なんと以前に放送されたテレビ拝見からの御依頼でした。あらビックリ!!



僕はテレビ放送の際にTHIDAの連絡先などを詳しく紹介しませんでした。

(本来はチャンスなのかも知れませんが)



そういうことで放送後もダイレクトな反応がなかなか無い中で、テレビ拝見から番組ホームページをみて、僕の連絡先をわざわざ調べて、ホームページとブログを隅々まで見てくれた上で御依頼して下さったのが僕はドキッとビックリしましたし、心から嬉しかったです。



本当に僕を必要としてくれる方って思えますし、僕の考えを知っていただいた上での御依頼なので。

まぁ、コソッと言えば僕の狙いはソコだったんですが。



あぁ、上から目線みたいですみません

m(_ _)m

なんというか…本音はそういうことでした。



僕はそういうお客様に巡りあいたかったのです。絶対相思相愛のほうが一緒に居てる空間が良くなるので。



あとなんかお客様に聞いたのですが、Google先生で『加計呂麻島 ガイド』で検索してもTHIDAなかなか出てこないみたいで。


まだまだですね。

今はまだまだで良いんですが。



なので、分かりづらかった場合は、


               『グーペ ティダ』で検索


してもらえればとサクッと1発で出てくるはずです!!!

ブログからこられた皆様はどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m




えーー、そういうことでして台風が今年はよく発生する中、少々の心配はしてましたが僕は必ず今回はご縁に繋がると思ってました。


で、繋がりました。



加計呂麻島のご案内と、普段はしてませんがタイミングも合ったので奄美大島の良き所を少々ご案内もしました。


ちなみに雨予報でしたが案内の時は傘はほとんどいらずでしたね。さすがTHIDA☀



本当にありがたいことに居心地の良い(僕がですが)お客様でして、お別れの際もなんか名残り惜しくも感じました。


また会いたいなぁ。


なんかもう友達みたいな感覚ですね(笑)



ご縁が繋がり心からありがとうございました!大好きな親子お客様でしたっ☀




んとーー、近況ですが、子供世界のいわゆる2学期は島に住む大人も行事ごとがたくさんありまして、プライベートが忙しくなりますが、身体と心を大切に年末に向けて行きたいと思います。




最近、地球全体、日本も大変で心を揺さぶられがちになりますが毎日1度は笑えるようにしていければなぁ〜と思います。



形は違えど、こうして自然と両手を広げられ、気持ち良く今を受け入れられる瞬間が皆様にも訪れますように。




だいすけ☀



夏休みというのは

子供にとってはパラダイス☀なんでしょうかね。



僕は当時宿題を残すタイプだったので最後の方はヒーコラ言うてたのですが💦



あぁ、そういうことを言いたいのではなく、夏休みという長期休暇、そして内地の方からしたら夏の南国を味わうためのシーズンとしてのご旅行時期。



この丸かぶりというのはなかなか僕的には大変でして、ホームページがなかった頃、加計呂麻島内で貼らしてもらってましたポスターに『当日でも構いません。一度ご連絡を』と加計呂麻島に来られた方が楽しめず帰るのも申し訳なかったので記入してました。


個人的に経験積むためも含めて。



ただ夏休みとなれば子供3人が家に残っている状況でありまして、どうにもならない場合があり、当日申し込まれても結局はお断りしてたのです。


島を楽しんで帰ってもらいたいという気持ちで始めた案内が出来ず、せっかくこんな遠い加計呂麻に来てくれた方に、すごく僕的には心から申し訳なくて自分にも残念な気持ちがありました。




なので、ホームページをしだしてからは

『予約制』にさせてもらいました。



実は先程も『今日の今日ですみませんが…』とお電話があり、夏休みじゃなけりゃ子供らは学校や保育園行くので対応させてもらえたのですが。。



こんな日は結構(…島を楽しんでもらえたかなぁ〜…)とかモヤモヤが脳みそに残っちゃうので、自分もまだまだそういった部分に向き合わないと…となります。



ただ、ありがたいことに加計呂麻島自体は静かに盛り上がってきてますね☀



そして、こんななかなか見つけにくいブログで書いてどうなるかわかりませんが、もし、いつか、加計呂麻島に来られたい方に僕を必要としてもらえるなら、



『ホームページのカレンダーで日程をご確認してもらい、ご予約してもらえればと思いますm(_ _)m』



今日はモヤモヤと向き合うだいすけ